事故車販売店で安く良い車を購入しよう|車の基礎知識

出張査定と店頭持ち込み

運転する女性

自動車を買取に出す場合、出張査定か店頭持ち込みかを選ぶことができます。出張査定とは、自宅まで査定士に来てもらい査定してもらうという方法です。店頭持ち込みとは、自分で専門店まで自動車を持ち込んで、査定してもらうという方法です。出張査定の場合、家に来てもらうことになるので、忙しいときには、時間調整が面倒に感じてしまいます。また、複数の業者に出張査定を依頼すると、何度も家に来てもらうことになるので、ストレスに感じる場合もあります。それに対して、店頭持ち込みは、車を預ければ、あとは査定してくれるので気が楽です。ただ、店頭持ち込みでは、セールストークを受けやすく押しが弱いと損する可能性があるので注意したほうが良いです。

自動車を買取に出すときに活用できるサービスが、一括査定サービスです。一括査定サービスを利用すれば、簡単に複数の業者の見積りを取ることができます。そのため見積りを比較して、相場を知ることができますし、最も高く買取してくれる業者を簡単に見つけられるのです。1社ずつ電話やメールで、見積りを依頼するとなると、時間も手間もかかってしまいますが一括査定サービスを利用すれば1度の入力だけで良いので便利です。一括査定サービスを利用すれば、業者側が価格交渉に乗りやすいという利点もあります。他の業者と比較されていることがわかっているので、競争に負けないためにも、交渉に応じやすくなってくれるのです。